フィギュフォトとは?

切り絵のように写真を切った経験はありませんか?
フィギュフォトは透明アクリルに写真をプリントし、輪郭に沿ってカットしたものです。 自立パーツに固定すれば、まるでフィギュアのように飾れます。
アクリル板を使っているので、水にぬれても大丈夫! 大切な思い出の瞬間をそのまま切り絵フィギュアにできる。それが、フィギュフォトです。


その思い出、写真で残す + アクリルフィギュアにしませんか?

スマホやデジカメで撮った写真を、厚みのあるアクリル板にプリントし、お手軽フィギュア化! それが、フィギュフォトです!


サイズは基本3種類から、ご希望の大きさを指定いただけます

●Sサイズ10cmまで(最大10×8cm以内)
●Mサイズ13cmまで(最大13×11cm以内)
●Lサイズ17cmまで(最大17×15cm以内)

※下部の説明をよくお読みの上、ご注文ください。

お子さんのフィギュフォトを作る際などは、その成長にともなう 身長の変化がわかるように、縮尺比率を統一すると良いです。
身長を縮尺する換算表はこちら

ご注文方法と禁止事項

フィギュフォトってなあに? ご注文は S、M、Lをお選びいただきまして、サイズの範囲内でご希望の大きさをcmで指定可能です。(最大サイズ以内でも1つのご注文からとれるフィギュフォトは1種類となります)

写真撮影時のコツ

制作可能な写真、不可能な写真について
理想的な写真です。また、折れやすい個所が少ない理想的な姿勢です。
理想的な写真です。開いた腕の付け根部分は折れやすいので取り扱いには注意が必要です。
着ている服の色が背景と同色の為、境界が不明な部分はおよそのラインで カットいたします。
着ている服の色と背景がかぶらず理想的な写真です。
足が切れています。
左側が切れています。
光の反射で白くなっています。製作は可能ですが、白っぽさが目立ちます。
暗すぎます。
3人まとめての集合体として製作する場合は製作可能です。
大きなキューピーに隠れて左右の子達の一部が切れてしまっています。
暗い写真となってしまいますが製作は可能です。
ボケてしまい境界が曖昧です。

禁止事項

原作の著作権者の許諾を得る事なく二次創作物を不特定多数の人へ販売する事は、著作権侵害の恐れがあります。

許可なく他人のフィギュフォトを作る

許可なく他人のフィギュフォトを作ってはいけません、もちろんそれらを販売してはいけません。

有名人の写真を使う

著名人の画像を複数プリントするなど、販売目的が疑われる依頼はお断り致します。許可を取っている場合は事前にご相談ください。

許可なく他人の撮影した写真を使用

インターネットから拾った写真など、許可なく他人により撮影された写真(他人に著作権がある写真)を使用してフィギュフォトを作ってはいけません。

許可なく他人により作られた作品のフィギュフォトを作る

他人により制作されたイラスト、作品または他人の所有物の写真から許可なくフィギュフォトを作ってはいけません。もちろんそれらを販売してはいけません。

藁人形代わりに

フィギュフォトを呪いに使う事は絶対におやめください!ダメです!